東京・南青山/写真ギャラリー&写真教室のナダール

ナダールtop > お知らせ > 【中判フィルム撮影散歩】中判フィルムカメラ&露出計、セット持ちのススメ。

Informationお知らせ

【中判フィルム撮影散歩】中判フィルムカメラ&露出計、セット持ちのススメ。

2018-05-28更新

中判フィルムカメラ撮影散歩

 

5月30日〜6月10日にかけて、ナダールでは「120Film展」という中判フィルムにフォーカスした写真展を開催します。なぜ、この時期にやるかというと、6月上旬は中判愛好者の心をくすぐる時期だからです!

・6×4.5cm(ロクヨンゴ、セミ判)
・6×6cm(ロクロク、スクエア、ましかく)
・6×7cm(ロクナナ)
・6×8cm(ロクハチ)
・6×9cm(ロクキュウ)

6月6日は6×6の日、6月7日は6×7の日…。そう、6月上旬は、まさに120Film週間なのです!

せっかくの120Film週間ですので、既に中判カメラを愛用する方々も、まだ持ってないけど興味があるとか、これから使ってみたいと思っている方々も、一緒に楽しんでいただける撮影散歩イベントを企画してみました。題して…

「中判フィルムカメラ&露出計、セット持ちのススメ。」

・日時   :6月9日(土)13:00 ~ 16:00
・参加費  ;1,500円(カメラレンタルは +500円)
・定員   :10名程度(先着順)
・お申込み :info@g-nadar.netまで。件名を「120Film撮影会参加申込み」として、お名前、ご連絡先(携帯電話番号)、カメラレンタル希望の方はその旨を明記の上、メールをお願いします。

お申し込みが定員に達しましたので、募集を締め切らせて頂きます。
沢山のお申し込みありがとうございました。

今回は、日暮里にある人気中古カメラ店の三葉堂寫眞機店さんと、露出計メーカーの株式会社セコニックさんにご協力いただき、露出計を使ってみながら「谷根千エリア(谷中・根津・千駄木)」を中判フィルムカメラで撮影散歩します。

皆さん、フィルムカメラで撮影する時、露出計使ってますか?

セコニック露出計

※写真はイメージです。実際に使用する露出計とは異なる場合がございます。

中判フィルムカメラを使っている方でも、露出計はスマートフォンのアプリを利用したり、勘に頼って撮影されている方もいらっしゃるかと思います。でも、ちゃんと露出のとれた撮影をしておくことって、大切なことなんです。美しいプリントは、美しい(露出のとれた)フィルムから!ということで、単体露出計の使い方や、露出を測る時のポイントを、露出計のプロであるセコニックさんに教えていただき、実際に使ってみながら撮影散歩したいと思います。

また、中判カメラをお持ちでない方には三葉堂寫眞機店さんの中判カメラをお貸出しできます。中判カメラを使ってみたい…という方も是非ご参加ください。(カメラの機種のご希望は承れません。二眼レフなど、6台程度までご用意可能です。)

もちろん、既に中判フィルムカメラをお持ちの方は、ご自身の自慢の愛機と共にご参加ください。イベントの開催日は6月9日ですから、6×9フォーマットのカメラ(ちょっとマニアック?)をお持ちの方も是非です!

===============================
<当日の予定>
13:00
三葉堂寫眞機店さん(日暮里)に集合
店内にてセコニックさんによる露出計紹介、使い方レクチャー等。

14:00頃〜
谷中・千駄木・根津エリアで撮影散歩。

16:00
日暮里駅(もしくは、谷中・根津・千駄木)にて解散
===============================

お申込み :info@g-nadar.netまで。件名を「120Film撮影会参加申込み」として、お名前、ご連絡先(携帯電話番号)、カメラレンタル希望の方はその旨を明記の上、メールをお願いします。

お申し込みが定員に達しましたので、募集を締め切らせて頂きます。
沢山のお申し込みありがとうございました。