ナダールtop > ギャラリー > これからの展示 > 「展示沼 2022」

Gallery写真展

「展示沼 2022」

「展示沼 2022」

■出展者 
阿弥、山口 喬、写術亭 無楽、長砂伸也、MINOCAME、こだまん、Masa ASANO、内田貴之、Kame、足立健司、Da、山本 千亜希、佐竹 ミツオ、林 和美、他

■会期 
2022年12月10日(土)~12月20日(火)
open 12:00 - close 19:00 *最終日は16:00まで、月・火曜休廊

■会場 
Nadar 京都/大山崎
<一般展示室>
京都府乙訓郡大山崎町大山崎鏡田45-28
Googleマップ

展示について

カメラ・写真界隈には、大きくて深い沼が存在します。カメラ沼、レンズ沼。そして、新たな沼が発見されました。その名も「展示沼」!

作品を介してリアルで人と繋がる楽しさ。自分の作品を客観的に見られる空間。展示って刺激的。

会社で働いている時も、家で用事をしている時も、ギャラリーでは、誰かが自分の作品を見ているかもしれない。そう思うと、ドキドキワクワクしますよね。人に見てもらうって、自分の一部を見てもらう事です。そして、そこには必ず何かがあります。

だからこそ、一度展示するとその楽しさから抜けられなくなるんです。。

「そんな事知ってるよ!」と言う経験者から、「まだ展示した事ないからわからないな。。」と言う初体験な方まで、ナダールで展示の沼にハマってもらいました

展示は、一人一点。15名(予定)の展示です。

ーーーーーーーーーー

「展示沼」のロゴは、大山崎在住のアーティスト、Tatsuhiko Kimura/hukrittさんにお願いしました。展示することが楽しすぎて、気づけば恐ろしくて美しい底知れぬ沼にハマってしまうイメージです。
https://www.instagram.com/hukritt/

参加者にプレゼントされる展示沼Tシャツ

ロゴデザイン:Tatsuhiko Kimura/hukritt

ギャラリーレンタルについて

pagetop