ナダールtop > ギャラリー > これからの展示 > 「めざせ個展/京都_2024」

Gallery写真展

「めざせ個展/京都_2024」

「めざせ個展/京都_2024」

■出展者 
こだまん、佐治足康、erika、とみこ、ジョ サキコ、北口明子、八木勝己、kame

■会期 
2024年4月16日(火)~ 28日(日)
open 11:00 - close 18:00 *21日(日)・22日(月)は休廊。最終日は16:00まで。

■会場 
Nadar 京都/大山崎
<企画展示室>
京都府乙訓郡大山崎町大山崎鏡田45-28
Googleマップ

展示について

ギャラリーというリアルな場所で展示することは、人と人、作品と社会が直接繋がっていくという体験です。特に「個展」は、ギャラリー空間全体を使って自分の作品の世界観を表現することができます。

ナダールでは、2011年から毎年、個展をしたいというやる気のある方を募って、個展開催へのチャンスをつかめる公募写真展「めざせ個展」を開催してきました。今年は東京だけなく、京都でも開催いたします。

この展示では会期中、ご来場いただいたお客様による投票を行います。(※会場投票のみ)
得票数が1位となった方は、めざせ個展グランプリとして、ギャラリー使用料無料(通常110,000円)でナダールにて5日間の個展を開催できます。

個展開催者を決めるのは、「めざせ個展」に足を運んでくださるお客さま。偉い先生や写真家が選ぶのではなく、お客さまが選ぶ。それが「めざせ個展」の特徴です。お客さまたちが、個展にチャレンジするあなたを後押ししてくれます。

ぜひ会場で作品をご覧いただき、投票してください。
あなたの1票が、一人一人の作家の次への一歩を後押しする大きな力になります。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

■こだまん


>個展にかける想い
2017年の公募展「旅展」(東京南青山)からこれまで、Nadarの多くの公募展に参加してきました。そんなお世話になったNadarで自分の決めたテーマで個展ができればと思い、今回初めて「めざせ個展」に参加することにしました。

>展示作品について
私は、東大阪市出身で1年間京都の予備校に通っていたこともあり、京都には特に思い入れのある場所です。そんな京都を、大好きな歌手の原由子さんの曲で『京都物語』の世界観にあるような京都の四季をテーマに、これまで撮った写真の中から選びました。

>見に来て頂くお客様へのメッセージ
みなさんには馴染みのある景色だと思います。なので、肩ひじ張らずに見ていただければ幸いです。その時に『京都物語』の曲を頭の中にかけながら見てもらえるともっと楽しめるかと思います。

【X(twitter)】@kodaman_1999
【Facebookページ】https://www.facebook.com/koichi.kodama.39
https://twitter.com/kodaman_1999

■佐治足康

>個展にかける想い
夜空を行く飛行機の軌跡を撮影した「キセキのヒコーキ」への取り組みももうすぐ10年になろうとしています。ここでひとつのマイルストーンとして「キセキのヒコーキ」の面白さをお伝えし、その世界観を感じていただければと思います。本展は個展に向けた予告編となります。

>展示作品について
展示タイトル「ITM 八景 」(いたみ はっけい):
伊丹空港(大阪国際空港、IATA空港コード = ITM)を離着陸する飛行機を空港近郊から撮影したものを中心に8点展示します。ヒコーキが離着陸時に織りなす幾何学的、カオス的な飛行経路の記録を展示レイアウトの工夫も含めてお楽しみください。

>見に来て頂くお客様へのメッセージ
多くのお客さんが乗るヒコーキには、機上のパイロットやキャビンアテンダントだけでなく、そのヒコーキを安全に飛ばせ安心して乗れるようにしている管制官や地上スタッフ達も関わっています。作品の中の“キセキ”を構成している小さな光の一つ一つにそうした多くの人々の想いを感じとっていただけるならば、作家望外の喜びであります。

【X(twitter)】https://twitter.com/sazittarius_com
【Instagram】https://www.instagram.com/sazittarius_com/
【Facebook】https://www.facebook.com/saZittarius
Webサイトは以下
https://sazittarius.com

■erika

>個展にかける想い
きれいとか美しいとかいうにはあまりに世俗的だけど、それでも人の心を惹きつけてやまないものを表現してみました。個展ができることになったら、「自分たちの生きている世界って、案外いいところなのかも」と思っていただけるような展示を創りたいと思います。

>展示作品について
日頃見る機会があるようで実はあまりない競馬を作品にしました。人と馬が創るドラマは感動的です。時に勇気をもらい、時に涙する。そんな競馬の一面を伝えられたらと思い、私自身も楽しみながら、また勇気をもらい、涙しながら撮りためてきました。

>見に来て頂くお客様へのメッセージ
作品を見てくださった感想などをお聞かせいただけると嬉しいです。在廊できる日は限られますが、お会いできるのを楽しみにしています。どうぞ、気をつけてお越しください。
https://www.instagram.com/erika.koto/

■とみこ

>個展にかける思い
この募集を知るまで個展は私にとって「いつか出来たらいいな〜」みたいな、遠くのお伽話のようなものでした。私は今回、1位を取れなくても個展をします。なぜなら、めざせ個展に申し込んだ瞬間から「個展」はお伽話じゃなくて私が目指す現実に変わったからです。だけどせっかくなら”選ばれて”個展をしたい。選んでいただけたら必ず、素敵な個展をします。よろしくお願いします。

>展示作品について
人を撮ることが、好きです。展示作品はただただ、その美しさにため息をつきながら撮りました。人は誰でも必ず美しいんだとわかって欲しい。「美しいとを知っている人」の美しさを是非、見ていただきたいと思います。

>見に来ていただくお客様へ
私は展示はおろか作品をプリントすることも初めてです。ずっとPCに眠っていた作品を形にすることができて更に誰かに見ていただけるなんて考えただけで嬉しくて仕方ありません。なんでも構いません。どうか一言、コメントください。いただいたコメントは宝物として大切にし、これからに生かしていこうと思います。

■ジョ サキコ

>個展にかける想い
東北みちのくより西の京都は、もはや異国にも近い印象です。SNSでのお友達は何ゆえか西の方々が多く、前回出展の『写真と言葉』においても、わざわざ脚を伸ばして下さった方々には感激いたしました。この場をお借りして『ありがとう』の言霊をお伝え申し上げます。かつて訪れた場所、異国そして日本。その旅情を、皆様へお届け出来ましたら幸いです。

>展示作品について
興味が高じたイタリア旅にて、来訪したギャラリー様よりなんと!大阪のギャラリーアビィ様とのご縁を頂きました。大阪はかつて、亡き祖父が出稼ぎにて居た場所。不思議なご縁を感じた瞬間。初めての大阪。私が見た新鮮な大阪の2枚。
異国を旅し帰国してから想うのは、やはり日本。清々しい森林浴、鎮守の森と願う場所を1枚。

>見に来て頂くお客様へのメッセージ
初めまして。秋田在住のジョ サキコと申します。台湾出身の夫と共に、子育てもひと段落の最近は近くて遠く感じている隣県・日本旅をしたい目論見です。羊蹄山(北海道)岩木山神社(青森)奥入瀬と蔦温泉(青森)山寺(山形)康楽館(秋田)遠方は上高地(長野)等ようやく訪れた場所でした。展示にてお届け出来たらと願います。
https://instagram.com/josakiko?igshid=YmMyMTA2M2Y=

■北口明子

>個展にかける想い
元旦に故郷で大震災があり、ニュースに心を痛めて辛い日が続いていました。自分にできる事は何かとずっと考えながらも、何も進められていない自分がいたのです。そんな時、この公募を知り思い切って挑戦することにしました。遠方からの参加ですがよろしくお願いします。

>展示作品について
薄暗い冬のイメージが強い北陸。まさにその通りで、どこにいても雨や雪の日は故郷で過ごしていた日々を思い出します。道すがらに出会う見慣れた海や山など、時に気持ちを揺さぶり、鬱屈した感情や強烈な恐怖に襲われることもあります。また、それらは癒しを与えてくれることもあります。自身の心から消えない風景の断片を展示します。

>見に来て頂くお客様へのメッセージ
どれも暮らしの延長上で出会った景色であり、自分自身をつくってきたともいえる場所を撮った作品です。制作してからずいぶん時間が経過した作品ですが、今回改めて見返すきっかけとなりました。皆さんにご覧いただければ幸いです。


インスタグラム:https://www.instagram.com/akikokitaguchi/?hl=ja
X(旧ツイッター):https://twitter.com/Kitaguchi_Photo
Webサイトは以下
https://www.kitaguchi-photo.com/

■八木勝己

>個展にかける想い
個展は、初めての経験となります。展示の機会を得る事ができたならば、川面に映るLEDは、眼では認識できない世界を見せてくれる。プラスアルファの創作を加えることで、見る人間によってみえる物が、想像できる物がいろいろあって、意識の違う世界がある。抽象的な眼に見えてくる世界を楽しんでください。

>展示作品について
夜に川面に映るLEDを撮影しました。そこに見える世界は、はじめて見える物であった。この世界を回転、重ね合わせることでおきる新しい世界がある。
見る人の目によって違って見える世界。なにが見えますか、犬、狐、架空の動物、ただの抽象画、ですか。
こんな世界もあるのかと思いながら見てください。

>見に来て頂くお客様へのメッセージ
これは、何の写真だと思われますか。夜の川面に映るLEDを撮影しました。そこに見える世界は、川面に流れる風、水の流れ、壁に弾く水で変わる世界です。はじめて見える物ではないでしょうか。この世界を回転、重ね合わせることでおきる新しい世界がある。見る人の目によって違って見える世界。なにが見えますか、犬、狐、架空の動物、ただの抽象画、ですか。こんな世界もあるのかと思いながら見てください。

■Kame

>個展にかける想い
めざせ個展の募集を知ったとき、実績も知名度も無い私には荷が重いかと一瞬躊躇しましたが、そうそう無いチャンスだと思い、参加させて貰うこととしました。やりたいことは、出来るうちにやらないと!です。展示は幾度かさせて頂きましたが、個展となるとそこは私だけの世界観、感じて頂けると幸甚です。

>展示作品について
出展を決めたとき、ポートレートで出展すること、そして真っ先に思い浮かんだのがこの方。私の中では一番撮らせて貰っているモデルさんで、モデルとして以前に人としてリスペクトしてます。丁度同時期に名古屋で開催のリアルポートレートSにも彼女で展示しますが、そちらは暗く濃密な世界、こちらは淡く儚げな、違うテイストで撮っています

>見に来て頂くお客様へのメッセージ
ご覧頂きありがとうございます。単なる綺麗カワイイのポートレートではなく、彼女の感情の揺らぎや愛おしい魅力が表れていればと思っています。また、個展となれば もっと色々な表情・仕草の、私が撮るポートレートの世界を展開したいと思います!ブックも用意しましたので、ぜひそちらもご覧ください。

【twitter】@Aqv20o
https://www.instagram.com/kame_portraits/

ギャラリーレンタルについて

pagetop