東京・南青山/写真ギャラリー&写真教室のナダール

ナダールtop > ギャラリー > これからの展示 > 直井雄章写真展「雪夜汽車 ~冬の津鉄の昼と夜~」

Gallery写真展

直井雄章写真展「雪夜汽車 ~冬の津鉄の昼と夜~」

直井雄章写真展「雪夜汽車 ~冬の津鉄の昼と夜~」

■出展者 
直井雄章

■会期 
2018年7月4日(水)~7月8日(日)
open 12:00 - close 19:00 *最終日は16:00まで

展示について

冬の津軽の名物であるストーブ列車。写真家のかわいさとしさんを中心に集まった有志で夜のストーブ列車を貸切で動かすことになった。

『雪夜汽車』と名付けられた夜のストーブ列車を、折角だからと車内の明かりを消して走らせる。闇の車内からストーブの明かりに照らされた車窓には何が浮かぶのか…。

その乗車体験と当日・翌日の冬の津軽鉄道の情景を中心に、津軽の冬の厳しさ、津軽鉄道とストーブ列車の魅力を表現します。

【ナダール鉄道写真月間】

ナダールでは、6月27日〜7月22日までの期間を「ナダール鉄道写真月間」と称して、鉄道をテーマにした写真展を開催していきます。

★ナダール鉄道写真月間 展覧会スケジュール★

6月27日(水)〜7月1日(日)
● Masa ASANO 写真展「鋒~Cutting Edge」(会場:ナダール)

7月4日(水)〜7月8日(日)
● 直井雄章 写真展「雪夜汽車 ~冬の津鉄の昼と夜~」(会場:ナダール)

7月11日(水)〜7月22日(日)
● 米屋こうじ 写真展「はるたび」(会場:ギャラリー晴れ)
● 公募写真展「なだ鉄」(会場:ナダール)

プロフィール

直井雄章
1965年生まれ。
趣味として鉄道も写真もおよそ40年。フィルム時代は、行きつけのDPE店で伸ばしたものを飾ってもらう程度であった。その頃は風景写真がメインであったが、数年前のある写真展の作品を見てから、乗り鉄目線での写真作品作りを始める。

●主な展示歴
2017年 三人展『デルタ線』ヒノヨウコ・米屋こうじ・直井雄章
他、公募展多数

ギャラリーレンタルについて