ナダールtop > ギャラリー > これからの展示 > 「HOLGA EXPO 2019」

Gallery写真展

「HOLGA EXPO 2019」

「HOLGA EXPO 2019」

■出展者 
滝澤隼一、HIRO.K、タナカジュリアン(Jules)、ひろき、Tae、山中A
梅垣剛司、chisaki hiromi、ヤマモトミエ、eipon、スズキトモコ、たみしげまさやす
C・ゆすけ、サカモトシンノスケ、大山幸路、とも/Tomoyuking、ゆきじろ。
まつイマさき、eto_silversalt、yuna、biwa*、テクマク、加藤功章、吹雪大樹

■会期 
2019年8月21日(水)~8月25日(日)
open 12:00 - close 19:00 *最終日は16:00まで

展示について

今回で18回目となるトイカメラHOLGAの祭典「HOLAG EXPO」を今年も大阪と東京で開催致します。

生産終了から4年余り、ついに待望の再生産が始まったトイカメラキングHOLGA!世界中のHOLGA愛好家たちの情熱はまだまだ終わりません!世界最大規模と言われるHOLGAだけの写真展「HOLGA EXPO」が今年も暑い夏をさらに熱く盛り上げます!

HOLGA初心者からベテランユーザー、プロカメラマンによる作品まで、実に個性豊かなHOLGA写真表現とその可能性をお楽しみください!

(HOLGA会主宰/写真映像作家 吹雪大樹)

● HOLGAについて

中国製・オールプラスチック製のトイカメラです。重量はたったの200グラム。実売4500円程度なのにブローニーフィルムを使うという、世界で一番安価な中判カメラとしても有名です。残念ながら2015年11月で生産が終了しましたが、世界中で著名な写真アーティストにも好んでよく使われています。

●「ホルガ会」について
・代表者:吹雪大樹
・会員数:2675名(2019年5月31日現在)
・会費:無料(実費のみ)
 https://holga.g-avi.com/

2001年12月・大阪にて発足。北は北海道、南は沖縄、さらに韓国・台湾・マレーシア・シンガポール・ヨーロッパ各国からも外国人メンバーが参加し、新聞雑誌・TVニュース・海外メディアにも取り上げられています。全国規模で定期的に活動を続けているホルガ写真のサークルは日本で当会のみです。

●代表者のプロフィール

吹雪大樹(ふぶきたいじゅ)

1971年大阪生れ・大阪市在住
ギャラリーアビィ代表/写真映像作家
1999年頃よりホルガによるトイカメラ写真を手がける。ホルガ関連の個展、グループ展を多数開催。

ギャラリーレンタルについて

pagetop