ナダールtop > ギャラリー > 過去の展示 > 二人展「真夏のピークが去った。」

Gallery過去の展示

二人展「真夏のピークが去った。」

二人展「真夏のピークが去った。」

■出展者 
Junji Matsuzaki、ヤマモトサヤカ

■会期 
2019年8月28日(水)~9月1日(日)
open 12:00 - close 19:00 *最終日は16:00まで

展示について

日本のロックバンド「フジファブリック」好きが高じて開催することになった写真展。フジファブリックの楽曲「若者のすべて」が持つ世界観を写真で表現します。

本展開催のきっかけは、2018年に当ギャラリーにて開催した写真と音楽がテーマの公募写真展「Songs」で、二人が出会ったことです。奇しくも2019年はフジファブリックのデビュー15周年、当時フロントマンだった志村正彦氏の没後10年のタイミングでもあり、縁に導かれるように、この二人展を開催することことになりました。

展示はフジファブリックの楽曲「若者のすべて」にインスピレーションを得て撮影した作者それぞれの世界観を見ていただけるように構成しています。一部、「若者のすべて」の他にもそれぞれお気に入りのフジファブリック楽曲も写真として表現しています。

Junji Matsuzakiの作品は、メロディーを写真で表現することに挑戦し、志村氏の故郷である富士吉田市で撮影したスナップ写真をメインに構成予定。ヤマモトサヤカは、フィルムカメラ・PENTAX67を用いて、夏の季節感と、自らが「若者のすべて」を聴くときに感じる「切なくて胸が締め付けられるような感情」を、街並みやポートレートを織り交ぜた作品で表現します。

音楽を写真で表現しようと試みた展示です。ぜひご覧ください。

撮影:Junji Matsuzaki

撮影:ヤマモトサヤカ

プロフィール

Junji Matsuzaki(松崎淳司:Instagram@junjine ※)

1980年11月生まれ 千葉県出身
2005年11月 Polaroid SX-70購入が写真生活のスタート
2018年10月 公募写真展「Songs」(南青山ナダール)
2018年12月 合同展「PHOTO 2018」(戸越銀座フォトカノン)
2019年01月 公募写真展「モノクロパラダイス」(南青山ナダール)
2019年05月 三人展「Hello,World」(戸越銀座フォトカノン)
2019年08月 二人展「真夏のピークが去った」(南青山ナダール)
2020年05年 個展予定(戸越銀座フォトカノン)

ヤマモトサヤカ
 
1985年生まれ、香川県出身。
2015年よりフィルムカメラでの撮影を開始。
2017年 公募写真展「一期一会」(南青山ナダール)
2017年 公募写真展「珈琲の時間、お酒の時間」(南青山ナダール)
2018年 公募写真展「贈る言葉展」(南青山ナダール)
2018年 公募写真展「Songs」(南青山ナダール)
2018年 公募写真展「展示バカ2018」(南青山ナダール)
2019年 御苗場2019(単焦点倶楽部にて参加)

ギャラリーレンタルについて

pagetop