ナダールtop > ギャラリー > これからの展示 > K.Homma写真展「明日へのおもざし ~就活生100人×一度きりのシャッターで」

Gallery写真展

K.Homma写真展「明日へのおもざし ~就活生100人×一度きりのシャッターで」

K.Homma写真展「明日へのおもざし ~就活生100人×一度きりのシャッターで」

■出展者 
K.Homma

■会期 
2020年11月11日(水)~11月22日(日)
open 12:00 - close 19:00 *最終日は16:00まで、月・火曜休廊

展示について

●作品について(作家より)

シャッターは一度だけ、の条件で応じてくれた就活生の写真100枚を展示する。

撮影は都内を中心に2014年から。将来と真剣に向き合う表情=おもざしを撮りたいと考え、就活生を被写体に選んだ。スナップ写真が難しくなる中、ウェブに載せないことなどを説明し、その場で1枚撮らせてもらった。その瞬間に真摯に挑もうとフルマニュアルのフィルムカメラを使った。

コロナ禍で“顔”や日常が失われつつある。この写真展も4月から延期となり、今回の開催に至った。2019年夏までのおもざしから見える、個性や未来がこれからも撮れることを願って。



●作品形態 カラー A5 100点

※本展は、当初2020年4月1日から開催予定でしたが、コロナウイルス感染防止の為のギャラリー休業に伴い開催を延期したものです。

プロフィール

1972年生まれ
1996年東洋大学社会学部卒
2019年1月 初の個展「街の片隅にて~バーバーサインを採集する」
Roonee 247 Fine Arts/東京
現在、本業の傍ら、週末を中心に撮影を続けています。「街にいつもある/あったもの」を中心にフィルムカメラで撮っています。

ギャラリーレンタルについて

pagetop