ナダールtop > ギャラリー > これからの展示 > 米屋こうじ写真展「鉄道小路」

Gallery写真展

米屋こうじ写真展「鉄道小路」

米屋こうじ写真展「鉄道小路」

■出展者 
米屋こうじ

■会期 
2021年6月30日(水)〜7月11日(日)
open 12:00 - close 19:00 *最終日は16:00まで、月・火曜休廊

展示について

6月中旬から7月中旬にかけてのナダールは、鉄道写真特集。一般公募展であるナダール的鉄道写真展「なだ鉄」に続き、「なだ鉄」にもゲスト作家として参加してくださる鉄道写真家・米屋こうじ氏の個展「鉄道小路」を開催いたします。

鉄道の傍に息づく人の営みやその土地ならではの情景を、愛着と愛情をもって見つめ続けてきた米屋こうじ氏。その作品は、鉄道ファンに留まらず多くの人の心を掴みます。

そんな米屋氏による鉄道小路の寸景を、ぜひご覧ください。

■展示について(作家より)

新幹線や特急列車からローカル線に乗り換えると、生活感や土地に根付いた歴史を感じる風景と出会います。まるで大通りから裏路地の小路に入った時のような、人間の身の丈に合った空間に安心感を抱きます。旅で出会った、鉄道小路の寸景を集めてみました。


■作品形態:カラー、モノクロ、約25点(予定)

【同時開催:スーパーなだ鉄】

本展と同会期にて、ナダールに隣接する「ギャラリー・晴れ」会場にて、米屋こうじ氏のプロデュースによる「スーパーなだ鉄」を開催します。

「スーパーなだ鉄」は公募と選考により決定した出展者7名が、作品セレクトや展示方法など、米屋氏のアドバイスを受けながら作品制作に取り組む特別企画展です。米屋こうじ写真展「鉄道小路」とあわせて「スーパーなだ鉄」も、どうぞお楽しみください。

■スーパーなだ鉄出展者:
外岡 宏、だーます、林 博昭、ヒノヨウコ、Masa ASANO、松本 誠、茂木智行

プロフィール

米屋こうじ(Koji Yoneya)

1968年山形県生まれ。生活感のある鉄道風景のなかに人と鉄道の結びつきを求めて、日本と世界を旅しながら撮影を続けている。
著書に『ひとたび てつたび』『I LOVE TRAIN-アジア・レイル・ライフ』
(ころから)など。

ギャラリーレンタルについて

pagetop