ナダールtop > ギャラリー > 過去の展示 > ポートレート写真展「一期一会」

Gallery過去の展示

ポートレート写真展「一期一会」

ポートレート写真展「一期一会」

■出展者 
橘 直哉、tomohan、木全裕美、フルヤ マモル、ヤマモトサヤカ
sha_na、サトウケイイチ、おがみ めいしん、中村浩(なかむー)、シノザキカズユキ、蒲生ススム、Masa ASANO

*ゲスト作家:船寄剛(写真家)

■会期 
2021年8月18日(水)〜8月22日(日)
open 12:00 - close 19:00 *最終日は16:00まで、月・火曜休廊

展示について

写真で残したいものは何ですか?そう問われて、大切な家族や恋人、友人のことを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。大切な人の表情、一緒に過ごした時間。ポートレートはお互いの関係をも写します。また、街中や旅先で縁あって出会い撮らせてもらう写真、モデル撮影にも、お互いの縁が交わる瞬間の奇跡のよう な煌めきが写るように思います。

偶然の出会いでの撮影であれ、日常的に撮影している身近な人であれ、その写真は“その時”にしか撮ることのできないものばかり。そういう意味で、どんなポートレートもまさに「一期一会」です。

今回は、ゲスト作家として写真家・船寄剛氏をお迎えしました。船寄氏のワークショップ「ポートレート塾」を修了された受講生と、公募によりご参加お申し込みいただいた出展者の作品が一堂に会します。それぞれの「一期一会」のポートレート作品をぜひご覧ください。


※本展は、ナダールが参加者を公募して開催する準企画展です。

【ポートレート塾/受講生募集中】

本展ゲスト作家・船寄剛さんによるワークショップ「ポートレート塾」第3期を、2021年9月から開催する予定です。2021年9月から2022年2月の6ヶ月間にわたって、船寄さんと参加者で「いいポートレートって何だろう?」ということについて探り、考えていきます。

ワークショップの詳細・お申し込みは以下URL先をご覧ください。
https://g-nadar.net/school/workshop/portrait_ws2021_2

プロフィール

【ゲスト作家】写真家・船寄剛(ふなよせたけし)

1974年 鳥取県生まれ
1997年 関西大学社会学部社会学科卒

商社勤務を経て、写真を始める。現在東京都在住。
郷里・鳥取県をテーマに作品を発表する一方、雑誌等で俳優、画家などを撮影している。
さらに近年は野球をテーマに撮影している。

展示風景

ギャラリーレンタルについて

pagetop