ナダールtop > ギャラリー > 過去の展示 > 「Three It’s The Magic Number」

Gallery過去の展示

「Three  It’s The  Magic Number」

「Three It’s The Magic Number」

■出展者 
渡辺渡・大野悠・takanori ishikawa

■会期 
2022年2月16日(水)~2月20日(日)
open 12:00 - close 19:00 *月曜・火曜休廊/最終日は16:00まで

展示について

渋谷の東京写真学園で同じクラスで出逢い、ともに写真を1年間学んだ、写年齢(50歳・35歳・27歳)・立場(会社員・フリーランス・カメラマン)・境遇の違う三人が、自分たちの写真を追及していくために結成したグループ、それがこの展覧会のタイトルでもある「Three It’s The Magic Number」である。

卒業間際に行った記念展示最終日で感じた「学校が終わって、このままだと(写真活動が)終わってしまうな」という思いと「まだ始まっちゃいねーよ」という”キッズ・リターン”的相反する思いから、この3人展の構想がスタートした。

卒業して進路は3人共別々の道を歩んでいるけど、まだまだ社会的にも、写真の世界でも我々の作品は知られていない。無名である我々の写真を世間に知って欲しい。そして、我々の作品で何か?感動や驚きを観る方々の心の中にマジックの様に届けたい。

※今回、takanori ishikawaさんは病気療養のため出展見合わせとなりました。ご了承ください。

●渡辺渡
タイトル:”Woman in the book cover”
コンセプト:本のタイトルや内容にインスピレーションを得て作者がイメージを作り上げた作品

●大野悠
タイトル:”青空”
コンセプト:子供の頃から青色が好きで 必然的に青空も好きになったという作者の、青空をテーマにした作品。

展示風景

ギャラリーレンタルについて

pagetop