ナダールtop > ギャラリー > これからの展示 > 米屋講師 第1 期 れいるフォト塾 修了展 私の「好き」。

Gallery写真展

米屋講師 第1 期 れいるフォト塾 修了展 私の「好き」。

米屋講師 第1 期 れいるフォト塾 修了展 私の「好き」。

■出展者 
櫻井路子、鈴木啓公、中村真理、ヒノヨウコ、安田雅美、渡部史人
講師:米屋こうじ(鉄道写真家)

■会期 
2022年7月20日(水)~7月31日(日)
open 12:00 - close 19:00 *月曜・火曜休廊/最終日は16:00まで

展示について

鉄道写真家・米屋こうじ氏を講師にお迎えし、約半年かけて作品作りに取り組むワークショップ「米屋講師れいるフォト塾」第1 期生による修了写真展“ 私の「好き」。” を開催いたします。

写真を撮るテーマは十人十色ですが、誰もが自分の好きなテーマを持っているのではないでしょうか。第1 期「れいるフォト塾」では、そんな「私の好き」を改めて考え、組み写真として表現しました。

■講師より展示に寄せて:
ナダール初の本格的な鉄道写真塾は、向学心旺盛で写真好きな楽しいメンバーが集いました。講座ではお互いを評価しながら熱のこもった意見が交わされ、相互に学び合う場となりました。生徒さんからの提案も多く、グループ全体を押し上げてくれたと思います。写真展のテーマ『私の「好き」。』も生徒さんからの提案です。各々が持ち寄った「好き」がどう表現されているか、ご覧いただければ幸いです。

櫻井路子

2009 年、 鉄道写真家 真島満秀さんの作品と出会い、 その後の沢山の写真家の先生方•写真仲間と出会いで人生が激変。自分で見つけた自分らしい表現の「 鉄道のある風景・スナップ」 が好きです。鉄道写真家 山﨑友也先生に学び集うGTY メンバー歴12 年。

・グループ展 10 回 ( プロ写真家プロデュース)
・櫻井路子•中村真理•吉田靖子三人展「晴れのち曇りのち雨、ときどき雪 オンナゴゴロと鉄の空」
・櫻井路子•吉田靖子ふたり展「私たちの天浜線」

鈴木啓公 / 作品タイトル「鉄道内視鏡」

物心ついたころから鉄道が好き。中高時代はキヤノンA-1 を愛用した。基本的に「乗り
鉄」だが、2015 年キヤノンEOS 6D を買ってしまい「撮り鉄」の沼にはまり込む。

・2019 年度 アサヒカメラ賞 ファーストステップの部 修了(2019 年)
・第53 回 キヤノンフォトコンテスト 動体部門ゴールド賞(2019 年)
・鉄道写真家 山﨑友也 プロデュースvol.7
[ GTYと愉快な仲間たち写真展 2020] ある駅からはじまる物語(2020年 9月)

中村真理 / 作品タイトル「パラダイス in NAKANO」

「何気ない日常」をテーマとした鉄道スナップを撮り続けています。ネコが好きで、近年はネコ写真も撮っています

・2015 年「 三人展」(EIZOガレリア銀座)
・2016 年 個展「何気ない日常」(ぎゃらりーKnulp/ 富士フォトギャラリー大阪/ 茨城 栗の家石倉ギャラリー)
・2019 年 個展「何気ない日常vol.2」(大阪 南森町アートギャラリー)
その他 グループ展出展

ヒノヨウコ

2006 年より写真をはじめ、2009 年NADAR/SHIBUYA335 にて発足した「作品を創る会」を通して作品作りを始める。フィルムカメラの魅力にとりつかれ、現在もフィルムをメインに作品を撮り続けている。

2014 年5 月 作品を創る会「PRESENT」
2017 年6 月 米屋こうじ、直井雄章、ヒノヨウコ「デルタ線」
2019 年6 月 個展「風の音-つなぐ、いとなむ、たたずまう-」

安田雅美

システムエンジニアとして働く傍ら、気分転換としてクリエイティブなことをしたくな
り、2014 年から、ミラーレスカメラで本格的に写真を撮り始める。鉄道や旅の風景を題材に、心惹かれる作品作りを追求している。

渡部史人

物心つく以前から、ずっと変わらず鉄ちゃんです
出かけるときは、いつもカメラを持参
目にとまった鉄道の光景からの美しい瞬間を狙って、虎視眈々としています
写真展出展をきっかけとして多くの方々と、写真談義、鉄道談義を交わすことで
新たな気づきを得ることが、上達への早道と考えています
お目にかかることがありましたら、お声をかけていただけると嬉しいです

【講師プロフィール】

米屋こうじ(鉄道写真家)

1968年 山形県天童市生まれ
東京工芸大学短期大学部卒業/安達洋次郎・真島満秀の助手を経て
1993年よりフリーランスに
1994年よりアジア各国の鉄道を訪ねる旅に出かける
公益社団法人 日本写真家協会(JPS) 会員

生活感のある鉄道風景のなかに人と鉄道の結びつきを求めて、日本と世界を旅しながら
撮影を続けている。

著書に『ひとたび てつたび』『I LOVE TRAIN- アジア・レイル・ライフ』
(ころから)、『旅する鉄道写真』(天夢人)など。
https://www.asiantrains.com

ギャラリーレンタルについて

pagetop