ナダールtop > ギャラリー > 過去の展示 > モノクロ写真展「白と黒の美学」

Gallery過去の展示

モノクロ写真展「白と黒の美学」

モノクロ写真展「白と黒の美学」

■出展者 
ヒノヨウコ ・ 大塚タクジ ・ hiroshi ・ 楢林 洋介・渡辺和彦 ・ なかむー・布上善夫
アラキ エイテツ ・ おだかひろのぶ ・ 林 博昭 ・ さかえ・fujimaki kazuko ・ ジョ サキコ・なっぱ・池田深亜・佐々木一樹

■会期 
2024年1月10日(水)~1月21日(日)
open 11:00 - close 18:00 *最終日は16:00まで、月・火曜休廊

■会場 
Nadar 東京/世田谷
東京都世田谷区世田谷1-41-2 スカイコート第3 108
Googleマップ

展示について

普段、世界をカラーで見ているのに、どうしてモノクロ写真に惹かれるのだろう。

黒のトーン、白のトーン、そこにある漆黒、純白の美しさ。

写真は、白と黒の世界を知る限られた手段なのかもしれない。
だからこそ、写真を撮る人はモノクロ写真を忘れられないのだ。

モノクロ写真展「白と黒の美学」では、銀塩・デジタルを問わずモノクロ写真に魅了される16名の作家による作品を展示いたします。

それぞれの白と黒の世界を、ぜひご覧ください。

※ナダール東京は世田谷・上町へ移転いたしました。本展も、世田谷上町での開催となりなります。
https://g-nadar.net/about/access/

ギャラリーレンタルについて

pagetop