東京・南青山/写真ギャラリー&写真教室のナダール

ナダールtop > ブログ > 「日々の暮らしに写真と愛を」第二回「子供に伝えたいたった一つの事。」

Blogブログ

「日々の暮らしに写真と愛を」第二回「子供に伝えたいたった一つの事。」

カテゴリー: 2017-09-10更新

 

子供に伝えたい事って何だろう?

子供を授かり、とても幸せを感じた。
でも、仕事に育児、忙しい毎日。
イライラして大きな声でしかりつけ、後で自己嫌悪する。
育児書を読みあさっても、気がつけばまた大きな声で叱りつけて自己嫌悪。。
こんなんでいいんだろうか?

たくさんの事は無理でも、たったひとつでもいいから、
この子に何か大切な事を伝えたい。

・「ありがとう」と「ごめんなさい」を大事に。
・どんな時も自分を信じて。
・人の痛みのわかる人に。
等々

でも、ある日、気付いた。

名前。

この子のためだけに、想いを込めてつけた名前。
この子だけのもの。
その想いを伝えよう。

うちの子供の名前は春太朗。

ーーーーー

君が春に生まれてくる事がわかった時、春が来るのが待ち遠しくて待ち遠しくて。
だから名前に「春」の字を入れたかったんだ。

冬を越え、新しい季節の始まりに、誰もが新しい命を感じる、喜びの季節、春。
出会いの季節、寒さも和らぎお花見とか外出したくなって、みんなが幸せの笑顔になる春。
そんな春みたいに、みんなを楽しく幸せにして、自分自身も朗らかな人であって欲しい。
そんな思いで名付けたんだよ。