東京・南青山/写真ギャラリー&写真教室のナダール

ナダールtop > ブログ > モノクロ体験教室はじまりました。

Blogブログ

モノクロ体験教室はじまりました。

カテゴリー: 2012-11-16更新

ずいぶん寒くなってきましたね。ホットカーペットでぬくぬくゴロゴロするのが大好きな東京スタッフ早苗です。

昨日から、東京では久しぶりの開催となるモノクロ体験教室がスタートしました。3名の受講生のみなさん、暗室はほとんど初めてとのことです。これから全5回の講座でフィルム現像からプリントまで体験していただき、最終的にはご自身でプリントを1枚仕上げて額装します。初回の昨日はフィルム現像をやっていただきました。

モノクロ体験教室

まずは、フィルムをリールに巻く練習。これが、意外に難しいのです。途中でよれたりしないように気をつけながらリールに巻いていきます。最初は練習用のフィルムを使って明るい場所で目で見て確認しながら練習します。邪念を払って落ち着いて、巻き巻き、まきまき、、。

モノクロ体験教室

きれいに巻けています!

では、今度は本番です。未現像のフィルムは光に当たると感光してしまいますので、明るいところで作業することはできません。そこで、ダークバッグという袋状の簡易暗室の中で巻いていきます。当然、手元は見えません。練習の時の感触を思い出しながら手探りで作業します。

モノクロ体験教室

両手が袋の中に入ったこの状態のとき、傍で見ている方は思わずくすぐったり悪戯したくなりますが、リール巻きに失敗すると現像ムラになってしまいますので、ここはぐっと我慢して作業の成功を祈りましょう。(うずうず…。)

フィルムを巻いて、現像タンクの中に入れ、蓋を閉める。ダークバッグの中でここまで終わったら、次はいよいよ薬液を入れて現像していきます。現像液、停止液、定着液の順に時間を計りながら撹拌と停止を繰り返し、最後によく水洗して、排水。

モノクロ体験教室 モノクロ体験教室

これでフィルム現像の作業は終了です。タンクからフィルムを出したら、吊るして乾燥させます。

モノクロ体験教室

みなさん上手く現像できました。よかった!ちなみに、わたしは初めてやったときはリール巻きで見事に失敗しました。。。

次回は今回現像したフィルムを使ってベタ焼き(コンタクトプリント)を作ります。来週も楽しみです!