東京・南青山/写真ギャラリー&写真教室のナダール

ナダールtop > ブログ > めざせ個展挑戦者紹介_その4

Blogブログ

めざせ個展挑戦者紹介_その4

カテゴリー: 2018-01-09更新

2月開催の公募展「めざせ個展」。

個展開催者を決めるのは、お客さま!
偉い先生や写真家が選ぶのではなく、お客さんが選ぶ。
それが「めざせ個展」です。

このブログでは、既にお申込みを頂いている挑戦者(出展者)をご紹介いたします。
会期前に要チェックですよ!

田中紘子さん

>個展にかける想い
世界に通用する写真作家になるために、昨年夏に故郷福岡から東京にでてきました。
個展は未経験ですが、部屋を自分の作品で埋め尽くすと考えるとワクワクが止まりませんし、ナダールさんが許す限りのおもしろい個展にするつもりです。
今回出す作品は、自分の中で、このシリーズでまずは個展をやらないと次にすすめないと感じている、大切なシリーズです。必ず、見応えのある個展へともっていきます。
よろしくお願いします!

>展示作品について
14年前にLomo LC-A(リバーサル)ひとつで6週間旅したヨーロッパの写真を展示します。まだ写真の勉強などしておらず、なんのバックアップもなくLomo だけで飛び出すなんて、今となればチャレンジャーだと思いますが、これがなかなか良い写真が多いのです。
自由というか。社会情勢的にも、もうあのようなあっけらかんとした写真は撮れないかもしれません。14年間とはそのような時間です。
それらを、14年の月日を経て、もう一度セレクトしなおします。個展まで進めた際には、プラスαで新作を加えるかもしれません。

>見に来て頂くお客様へのメッセージ
写真作家としてはまだまだですが、現在一生懸命勉強中です。まずはこのシリーズを昇華して、次へつなげたいと思っています。ぜひ、忌憚のないご意見をお聞かせください。
会期中はできるだけ在廊したいと思いますので、お声がけいただけると嬉しいです。(まだ東京にあまりお友達がいません)

>HPやSNS等のアドレス
HP  http://locopics.wixsite.com/loco
instagram  @locojapan

 

オヤマケイコさん

>個展にかける想い
カメラを持ち始めて4年目に入り、ありがたいことに身の回りには私の写真を楽しんでくれるひとが増えてきました。そこで今年は、不特定多数の方々が自分の写真を見てくださる場に1回でも多く出て、そこで得るものを成長の糧にしたいと思っています。そんな1年の締めくくりを個展で飾れたら最高すぎるなと思い、今回のエントリーを決意してみました。

>展示作品について
1年ほど前から月数回ペースで撮り続けている、特定の被写体たちの写真で構成する予定です。演出なし、被写体の動くがまま無心で追っかけて切り取ってきた瞬間的なリアルの集積から、自分なりのテーマを表現しようとしています。

>見に来て頂くお客様へのメッセージ
土日祝日は可能な限り在廊したいと思っていますので、ぜひお気軽に感想などお聞かせいただけたらうれしいです。よろしくお願いいたします。

>HPやSNS等のアドレス
以下3件、全てInstagramです
@thememphisbell_photographs
@shiro_to_ishigaki
@biscomaniax

 

安藤智仁さん

>個展にかける想い
元来「妄想」癖があるようで、その妄想の中身を人様にお見せしたいな、というのが個展の原点なのかもしれません。1週間や10日、というほんの短い時間、真っ白な壁を自分の妄想の世界で埋める。こんなワクワクすることはありません。そして会期が終わるとともにはかなく消えてなくなる。「個展」そのものが「妄想」のようなものかもしれませんね。

>展示作品について
旅とエッセイで綴る「Andy’s Photo Journey」として制作を続けているシリーズです。旅での出会いやエピソードそのものだったり、空想を交えた物語だったり。最近これに「unforgettable phrase」というコンセプトが加わりました。人生においてときおり、忘れられない一言に出会うことがあります。旅先で出会う一言や、忘れられない一言のための旅立ちがあったり。今回の作品でもそんな「忘れられない一言」を言葉と写真でつづりたいと思います。

>見に来て頂くお客様へのメッセージ

ずっと「旅」をテーマに続けていますが、出会った方々の「旅」の話を伺うのが楽しみです。会期中在廊できる日は短いのですが、もしお会い出来たらぜひあなたの「旅」の話を聞かせてください。

>HPやSNS等のアドレス

Facebook: https://www.facebook.com/andysphotojourney