東京・南青山/写真ギャラリー&写真教室のナダール

ナダールtop > ブログ > オリジナル「Exhibition Passport」を作りました。

Blogブログ

オリジナル「Exhibition Passport」を作りました。

カテゴリー: 2018-04-04更新

NADAR Exhibition Passport ご紹介

ナダールは、写真を展示することの楽しさを、たくさんの方に体感して欲しいと思っています。気軽に参加できる公募展や、様々なイベントを企画するのも、そんな思いがあるからです。そして、写真展の経験が、それぞれの人生に寄り添う「ちょっと良い経験」として残っていって欲しいと願っています。

公募展であれ、個展であれ、1〜2週間という展示会期は、始まってしまうと驚くほどあっという間に過ぎていきます。でも、何ヶ月も前からたくさん考えて準備したり、ワクワク・ドキドキしたりして過ごす時間や、展示が終わってからゆっくり振り返ってみる時間も含めて、すべてがかけがえのない写真展の経験になります。

そんな写真展の記録を残せるものが作りたい!という思いから、「Exhibition Passport」制作のプロジェクトはスタートしました。

旅するように展示する。

NADAR Exhibition Passport ご紹介

今回、展示の記録をパスポートという形にすることにしたのは「旅するように展示する」という楽しみ方をご提案したかったからです。

旅も、計画する時、旅の途中、旅が終わってから、その一連の体験すべてが宝物になりますよね。そして、そんな旅の入出国の記録が詰まったパスポートは、その宝物を記憶の中から取り出すための鍵であり、それ自体もまた大切な宝物になるものだと思います。

写真展もそんな風に楽しんでもらいたくて、展示の記録を残す「Exhibition Passport」を作りました。

表紙はシンプルに。でも、ちょっとだけスペシャルに。

表紙_ゴールド箔押し

表紙は、シンプルさと質感を大事にして、柔らかく優しい手触りのアラベールという紙を使用しています。風合いがありつつ、上品さもあるのが特徴です。タイトル部分はちょっと贅沢にゴールドの箔押しで仕上げました。

表紙_トレペカバー

また、表紙には薄いトレーシングペーパーのカバーを掛けています。このカバーは、付けたまま使っていただいても、外してしまっても大丈夫です。ゴールド感を味わいたい方は、外した方がキラキラした質感が際立って綺麗ですし、表紙が汚れてしまうことが気になる方は、付けたままの方がお勧めかもしれません。

 

記録ページは、たっぷり15会期分

本文_記録ページ

中のページには、主に書籍の本文に使われる書籍用紙を使用しました。サラリとした質感で、目に優しい淡いクリーム色が特徴です。また、比較的インクの裏抜けもしにくい紙です。

展示記録を書き記すページは見開きで1会期分。1冊で15会期分の記録が残せます。左ページは展覧会情報についてのメモ欄、右ページはフリースペースとなっています。

【左ページ 上から】

●オリジナル切手貼付け欄
このパスポートを持っている方には、ナダールで展示する度に、オリジナルの切手風シールを差し上げます。この貼付け欄に貼ってください。

●展示情報
展示のタイトルと会期を記録しておけます。

●展示前後の気持ち
「Before」「After」欄には、展示前・展示後の気持ちや、考えたことを書き留めておけます。作品や展示に対する想いを振り返っておくと、次の展示の参考にも。

●リスト
ToDoリストや、展示中にいただいた差し入れ等の記録を残しておくのに便利なリスト欄です。

【右ページ】

●フリースペース
展示に関することを自由に書いおけるフリースペース。DMハガキを貼っておくこともできます。

 

切手風シールとイミグレーションスタンプ

オリジナル切手風シール

ナダールで展示する度に差し上げるオリジナル切手風シールは、1から15までの通し番号と、それぞれ異なる絵柄のイラストが描かれています。例えば、7回目のシールは、鉄道を撮る紳士のイラストです。(15枚全て集めるとちょっと良いことがあるかも!?)

また、パスポートですから、イミグレーションスタンプもご用意しました!パスポートをお持ちいただいた出展者の方には、消印のように、切手風シールの脇に押印させていただきます。

イミグレーションスタンプ

イミグレーションスタンプは日付入りです。展覧会の会期初日の日付で押印します。

あなたの写真のそばに、いつも笑顔がありますように。

このパスポートは
写真を展示することを通して
無限に広がる写真の世界を
楽しく旅するためのものです。

あなたの写真のそばに
いつも笑顔がありますように。

ナダール

実は、このパスポートの1ページ目には、このような言葉を記させていただいています。これは、ナダールの想いであり、決意でもあります。

写真を楽しむ全ての人にとって、ナダールがその入り口であり、同時に出発点であれるように。いつでも、ここから旅立ってもらえるように。いつでも、ここに帰ってきてもらえるように。

写真の世界を旅する時、そのお供にこのパスポートを使っていただけたら嬉しいです。

Exhibition Passport


このパスポートは、今後、ナダールの展示にお申し込みいただいた方には、オプションとしてご購入いただけるようになります。(1冊 1,000円)