東京・南青山/写真ギャラリー&写真教室のナダール

ナダールtop > ギャラリー > 参加者募集中の展示 > 「なだ鉄」 参加者募集中

Gallery参加者募集中の展示

「なだ鉄」 参加者募集中

展示について

電車は、ただ線路の上を走って目的地に連れて行ってくれるだけでなく、場所と場所、人と人をつないでるんですよね。あなたにとって鉄道は何ですか?その想いお聞かせ下さい。その写真展示してください。

ナダール的鉄道写真、略して「なだ鉄」。ナダール的と言う事は、いろんな人がいろんな写真を一緒に展示出来るって事です。つまり、鉄道写真歴何十年という方から、ゆる鉄ブームで最近鉄道写真を始めた方や、特に鉄道写真を撮っている訳じゃないけど電車あるのお気に入りの写真をお持ちの方まで、そんな方達が一緒に展示出来て、交流出来る展示なのです!

2015年から毎年開催してきた「なだ鉄」も、今回で4回目。今年は6月27日〜7月22日までの期間を「ナダール鉄道写真月間」と称して、鉄道をテーマにした写真展を開催していきます。

ゲスト作家として第1回「なだ鉄」から毎年ご参加いただいている鉄道写真家の米屋こうじさんの展示も、今年は個展でお楽しみいただけます。「なだ鉄」会期中、ナダール隣の「ギャラリー・晴れ」会場にて米屋さんの個展「はるたび」を同時開催いたします!!

■ゲスト作家:米屋こうじプロフィール

1968年 山形県天童市生まれ
東京工芸大学短期大学部卒業/安達洋次郎・真島満秀の助手を経て
1993年よりフリーランスに
1994年よりアジア各国の鉄道を訪ねる旅に出かける
公益社団法人 日本写真家協会(JPS) 会員

★ナダール鉄道写真月間 展覧会スケジュール★

6月27日(水)〜7月1日(日)
● Masa ASANO 写真展「「鋒~Cutting Edge」(会場:ナダール)

7月4日(水)〜7月8日(日)
● 直井雄章 写真展「雪夜汽車 ~冬の津鉄の昼と夜~』(会場:ナダール)

7月11日(水)〜7月22日(日)
● 米屋こうじ 写真展「はるたび」(会場:ギャラリー晴れ)
● 公募写真展「なだ鉄」(会場:ナダール)

★オプションで、ナダール・オリジナル「Exhibition Passport」も付けられます!

ナダール・オリジナル「Exhibition Passoport」に、写真展への参加記録を残してみませんか。ナダールの展示にご参加いただいた皆さまに、オプションとして1冊1,000円で販売しています。

一度パスポートをご購入いただくと、その後、ナダールの展示にご参加いただく度に、オリジナル切手風シールをプレゼント!展示の証明として、イミグレーションスタンプも押印させていただきます。

「Exhibition Passport」について、詳細は以下をご覧ください。

https://g-nadar.net/staff_blog/s180404_passport

展覧会名 「なだ鉄」
展示期間 2018年7月11日(水)〜 7月22日(日)
12:00~19:00 最終日は16:00まで。
場  所 NADAR(地図はこちら)
参加要件 ●「鉄道」をテーマに撮影された写真
●カラー、モノクロ、フィルム、デジタル、出力方法などは問いません
●展示経験の有無は問いません

初めての方でもご安心下さい(もちろん初めてでない方でも)!制作のご相談から展示のアドバイスまで何でもお手伝いさせて頂きますので お気軽にお問い合わせ下さい!
展示範囲 ■展示枠_A:展示スペース=幅 約2m × 高さ 約2.0m 以内。この範囲内であれば写真のサイズ/枚数などは自由です。

■展示枠_B:展示スペース=幅 約1m × 高さ 約2.0m 以内。この範囲内であれば写真のサイズ/枚数などは自由です。

また、A・Bともに、壁面用作品の他にお一人さま1冊まで鉄道をテーマに作成されたブック(作品集)を置いていただけます。作品、展示にあたっては、お気軽にご相談ください。
展示形態 フレーム、アクリル、パネル貼りなど、基本的には自由です。ただし、テープ(両面含)などで壁に直接貼付けはできませんので、あらかじめご了承 ください。詳しくはNADARまでお気軽にお問い合わせ下さい。
搬入日 2018年7月8日(日)17:00-19:00
(当日ご都合の悪い方はご連絡ください。スタッフが設営します。)
搬出日 2018年7月22日(日)16:00~
(当日ご都合の悪い方は着払いにてご返送いたします。)
参加費 ■展示枠_A:43,200円(税込)
■展示枠_B:21,600円(税込)
ギャラリー使用料/氏名入り展覧会DM1人30枚含む
定員 ■展示枠_A:5名まで
■展示枠_B:10名まで

※すべて先着順。A・Bの定員数はお申し込み状況により調整させていただきます。

ギャラリーレンタルについて