東京・南青山/写真ギャラリー&写真教室のナダール

ナダールtop > お知らせ > 第5回「#写真展」入賞者発表

Informationお知らせ

第5回「#写真展」入賞者発表

2018-02-23更新

SNSの世界へナダールが飛び込んだ?!写真展。
その名も「#写真展」。その第5回目(テーマは「冬景色」)、入賞者を発表いたします。
思ったよりも雪景色が多かったです。雪が降ると写真が撮りたくなる!みんな雪が好きなんですね!

各賞の受賞作品は以下です。
おめでとうございます!

北村写真機店賞

【店長賞/西澤 潤一郎さん】
「TV時代劇『鬼平犯科帳』のエンディングはジプシーキングスのもの悲しくも豊かな音楽にのせ江戸くらしの四季情緒が流れる。春夏秋冬。その、冬の場面が本作であってもと夢想させられた。
赤い街灯柱の下。はなやかし、にぎやかし、春夏秋を越えた果ての冬は人影まばらに、しんと積もる雪を掻くのみ。
雪は人を払い、余計な傍観者の立ち入りを防ぐ。鬼平もクライマックスは、指先から寒気はいる雪の日ではなかったろうか。そういえば、赤穂浪士討ち入りも226事件も雪に清められた日の出来事であった。
中央の三脚。そのファインダーは思いがけぬ事件を撮っているのかもしれない。」

 

【副店長賞/gxr_love1234さん】
この瞬間に自分も居合わせたかった。そう思うような純粋にとても美しい一瞬だと思いました。早朝でしょうか…厳しい寒さの中でもカメラを傍らに出かけたからこそ写し撮れた瞬間なのでしょう。私なら布団の中でぬくぬくすることを選んでしまいそうです…。

 

【スタッフ賞/山本勇夢さん】
寒さの厳しさを抑えめなトーンの中で表現していてとてもまとまった写真になっていました。

 

ナダール賞

【オーナー・林賞/カッツェ(@diekatzeさん】
東京も、雪に包まれるとこんなに素敵な街になるんですね!美しい東京!

 

【マネージャー・早苗賞/久莉さん】
光に照らされて輝くイカが、冬の光の透明な美しさを感じさせてくれます。イカなんですけど、爽やかさすら感じるところも面白くて好きです。

 

【スタッフ・sawa賞/ナイトウユカリさん】
真っ白な境内にひとりの巫女さん。その巫女装束の緋色が、とても映える、素敵なお写真だと思いました。また、この距離感も絶妙なバランスではないかと思いました。

 

受賞作品は、ナダールと北村写真機店で展示させて頂きます。ぜひご覧ください。

会期:2018年3月1日〜31日
・ナダール店頭ミニミニギャラリー(ナダール賞の3作品のみ)
北村写真機店店頭(全入賞の6作品)

 次回#写真展のテーマは、「春の予感」です。

インスタグラム投稿の際に、「#写真展春の予感」をお願いします!