東京・南青山/写真ギャラリー&写真教室のナダール

ナダールtop > ブログ > 井上 亮写真展「牛乳と野菜ジュース」が始まりました。

Blogブログ

井上 亮写真展「牛乳と野菜ジュース」が始まりました。

カテゴリー: 2017-11-15更新

ナダールでは、11月15日より井上 亮写真展「牛乳と野菜ジュース」が始まりました。
この展示は、今年3月に開催した「めざせ個展」でお客さまの投票数1位を獲得した井上さんのグラプリ展です。その井上さんに、搬入後、今回の個展のことや、「めざせ個展」のことについてお伺いしました。

___ まずは、搬入を終えて、今のお気持ちを聞かせてください。

まだ始まってもないのですが、終わったー!という感じです。

___ (笑)まずは展示完成といったところですね。では、搬入が終わった作品の事について伺います。面白いタイトルですが、DMに掲載されている文章にあるように、家族を表す言葉なんですよね。ズバリ、井上さんにとって家族とはなんですか?

そうですね、展示するに当たって沢山家族のことを考えました。妻と子供たち、さらに僕自身の両親や妹のことだったり。ずっと離れられないものなんだと思います。

___ なるほど、確かに家族は離れられないものですよね。メインのイメージ写真も楽しそうな家族が写っていますね。この時のエピソードをお聞かせください。

今年のゴールデンウィークに近くの回転寿司の駐車場で撮りました。これから温泉に行くので、みんなでテンションが上がってる所です(笑)家族で初めてのレジャーは温泉プールでしたし、子供が小さい頃から回転寿司もよく行ってました。

___ ナダールの企画展「めざせ個展」についても伺いたいのですが、参加しようと思ったきっかけは何でしたか?

そろそろ個展という形で区切りをつけたいな、という思いは持っていたのですが決めれずにいました。そんな中、娘のハタチの誕生日にめざせ個展の募集を見て即決で応募しました。これはもう、その時の気分とタイミングだったのかなと思います。

___ タイミングってありますよね。その「めざせ個展」参加する前と後で、何か変わったことはありましたか?

とくにガラッと変わったことは無いのですが、めざせ個展の後は気持ちが常に個展へ向かっていたと思います。撮影に関しては逆にそれまでと変わらないように心がけました。あっ、カメラ仲間は沢山増えました!

___ お客様の投票で選ばれて、実際に個展を開催することについて、どのような思いがありますか?

はじめは個展出来たら良いなと、軽い気持ちだったんですけど、会期中にたくさんの方に見てもらって「票を入れました」とか、「続きが見たいです」とお声をかけてもらいました。来て頂いた方、これから来て頂く方、そして他の出展者の皆さんに感謝を忘れてはいけないなと思っています。

___ めざせ個展も10名の方が同じ空間に展示するグループ展でしたが、グループ展と個展では、展示に向けての取り組みに違いはありましたか?

ありました。単純にギャラリーの全てを使えることになるので、自由度がグンと上がって、考えることがたくさん増えました。でも逆に自分だけの空間に出来るので、モチベーションはとても上がりました。

___ 展示を見に来てくださるお客様にメッセージをお願いします。

一生懸命、準備しました。それは見に来てくれる方々の為であり、自分の為でもあります。なにかを感じていただけたなら、嬉しいですしそれが恩返しになるのかなと思います! すこし大げさですね(笑)

___ 大げさなんてことないですよ。多くの人に選ばれること、見に来てもらうことには、感謝と恩返しという言葉があっていると思います。最後に、最近オーナー・林がTwitterで発信している「写真ってさ、」という#ハッシュタグがあるのですが、井上さんにとっての「写真ってさ、」をお教えてください。

これ、本当に奥が深いですよねー。「写真ってさ、10年後が楽しみだよね。」今はこう思います。

___ ありがとうございました。2週間、個展楽しんでください。

搬入後、奥様と。