東京・南青山/写真ギャラリー&写真教室のナダール

ナダールtop > ブログ > ナナメな写真 〜春はきらい〜

Blogブログ

ナナメな写真 〜春はきらい〜

カテゴリー: 2019-03-08更新

暖かい日が増えてきて、夜の時間も短くなって、もう春はすぐそこまで来ています。

「春は嬉しい」「春はみんなが好き」

世の中はそんな雰囲気なのですが、本当にそうなのでしょうか・・・。

寒くて辛い冬が終わって、みんな嬉しいらしい。
でも、私は春が好きじゃない。
むしろきらい!

ナナメってますよね。うん。

何がきらいって、それは「環境の変化」が一番の理由です。

卒業、入学、クラス替え、転校、転勤、異動、退職・・・
居心地の良かった空間が、人が入れ替わると変わってしまう。
新しい人間関係を、強制的に作らざるを得ない状況におちいる。
友達つくるの苦手。
「さくら咲いたら一年生〜♪」って歌大きらい!(笑)

春が近づくとおセンチな気分になるので、寒くても冬の方が全然まし。

と、学生の頃からず〜っと思っていました。

私にはもうすぐ5歳になる息子がいるのですが、この息子がまた私にそっくりな性格で、
盛り上がっている人の輪に入っていくのが ものすごく苦手。

たぶん、彼もナナメっていると思います。

彼がもじもじして、なかなか友達の輪の中に入れないとき、
自分を見ているようですごく苦しい気持ちになります。

それと同時に、これから彼が成長していく過程で、
環境の変化のない、いつも居心地の良いぬるま湯のような場所にいるだけじゃダメだ、と感じるようになりました。

もちろん、子供だけじゃなく、大人になってからもそうだよなと。

頭ではわかっていても、なかなか受け入れられなかったのですが
小さな人が小さな社会で頑張る姿を見て響くものがありました。

春は苦手だけど、人が成長していくには必要な季節なんだ、と自分を律して
今年は少し違った気持ちで桜を迎えようと思います。