東京・南青山/写真ギャラリー&写真教室のナダール

ナダールtop > ブログ > 個展をするということ。

Blogブログ

個展をするということ。

カテゴリー: 2017-10-24更新

個展をするって、どういうことなんでしょう?

その答えは人それぞれだと思います。でも、まずは実際に個展を開催した人に聞くことがヒントになりそうですね。そこで、伊澤直久写真展「DISTANCE」を終えた、伊澤さんに展示を終えた感想や展示することついてインタビューさせて頂きました。

___ まずは、個展を終えての感想をお願いします。

準備期間もあっという間でしたが、会期中の二週間はもっとあっという間でした。前回もそうでしたが、まるで旅をいていたような不思議な感覚になりました。新しい出会いや再会もあり本当に楽しい時間でした。でも楽しい時は短いんですよね。

___ そうそう、あっという間ですよね(笑)。今回、ナダールでは2回目の個展となりますが、ズバリ、なぜ個展をするのですか?

個展をされる方、皆さん理由はそれぞれ有ると思います。僕の場合は「けじめ」というのがあるかもしれません。
前回も今回も海外での旅をテーマにしていますが、その土地で出会った人、モノ、景色などが記憶に埋もれ過ぎないうちに、感謝を込め個展として発表しなきゃという思いがあります。
他には「覚悟」ですかね。撮影目的に旅にでるということは、お金だったり時間だったり体力だったり色々なものを犠牲にする覚悟で撮りに行くわけで、それらの犠牲を経て絞り出した写真は自分の中だけに取り溜めるのはもったいない!だからみんなに見て欲しい!と思うからです。
また、会期中に出会う方は写真やカメラが好きだったり旅が好きだったり、自分の趣味、思考が合う方々とのおしゃべりはこの上なく楽しいですし!

___ 覚悟ってとても大切ですよね。覚悟といえば、今回の展示では作品が何枚も売れましたが、販売するということをどのように考えていますか?

写真を販売するという事に関しては、あまり深く考えた事は無いんです。個展という場を借りているのだから、一応販売できるようにはしないとな。という程度かもしれません。
ただ、販売するということは自分の作品に自分で価値をつけなくてはいけませんし、価値を付けるという工程はその写真と自分が向き合う事にもなるのでとてもいいと思います。
自分が見出した価値をお客さまが購入し、生活範囲の中に置いてもらえると思うと本当に嬉しいです!

___ 今後の活動について教えください。

当面はこのまま会社員として働きつつ合間を縫って写真を撮りに行こうと思っています。基本は風景やストリートフォト中心ですが、最近は人物ポートレートも撮りたいと考えています。なので依頼、お待ちしております!笑


___ 最後に、展示を迷っている方、してみたいと思っている方に、メッセージをお願いします。

僕の初めての個展は、ヘアーサロンの壁の一部をお借りしたのが始まりでした。それも300万画素のコンパクトデジカメで撮った写真です。写真の事 知識や技術など全くわからなった時に留学先で撮り溜めていた写真達でしたが、その時の達成感や楽しかった経験から、また個展がしたいと思うようになりました。
そして2013年に写真ギャラリーで初めて個展をしたのがナダールでした。
もちろんお金とか作品選びやプリント、プレスなど大変な事はいっぱいありました。ただ、やはり終わってから思うのが「やってよかった!」という気持ちです。今回の個展もそうです。
毎回自分の写真と向き合い壁にぶつかり失敗して勉強して。それでもまたやりたいと心から思うんです。
そんな気持ちを、今したいと思ってる方には体感して味わってほしいです。なんでしょう、癖になる感じですよ。
グループ展とは違って、ギャラリー全体を自分の空間にするのは、作品の点数もある程度必要ですが、今悩んでる方はもうすでにその数が揃っているのでは?と僕は思います。わからないことはスタッフに聞けばなんでも教えてくれますし、お金は貯めればいいですし。その点では、特にナダールは良い意味で敷居が低いです。初めての個展でも親身になって考えてくれます。僕の時がそうでしたから。
まずは個展がしたいと思ったら、ゆっくりイメージトレーニングするのがいいと思います。そうするとだんだん現実味が湧いてきて、いつの間にか開催してた!なんて事になるかもしれませんよ!笑
是非、今お悩みの方は直ぐにとは行かないでしょうが、絶対やった方がいいと思います。そこで得られるものは想像よりも大きなものになるはずですので。

___ ギャラリー全体を自分の空間にするって感じ、わかります。その空間の中で反省したり、今後の事考えたり、お客さんと話したり、自分の中のいろいろを整理して成長していくんですよね。ありがとうございました!

伊澤直久WEB:http://www.naohisa-izawa-photoarchive.com/

Instagram:https://www.instagram.com/izawa_naohisa/