東京・南青山/写真ギャラリー&写真教室のナダール

ナダールtop > ブログ > 「日々の暮らしに写真と愛を」第七回

Blogブログ

「日々の暮らしに写真と愛を」第七回

カテゴリー: 2017-10-25更新

「顔を合わせる」

物を買う時、出来るだけネットショップではなく、知り合いのお店か近所のお店で買う様にしている。
今日はいい天気ですねとか、子供さん大きくなったねとか、そんな他愛ない話しが嬉しいのだ。
子供の頃、母や父と一緒に買い物に出れば、そんな会話が当たり前で、子供心に大人って楽しそうだなと思っていたからかもしれない。

最近、仕事でメール依頼がきて、一度も顔を合わせる事なく仕事が完了する事がある。
いい仕事が出来ても喜んでもらえた顔も見れない、うまくいかない時は変にこじれて大変。
顔を見て話しをすれば、ちょっとした相手の機微もわかるけど、メールの文章からそれを読むのは難し過ぎる。
そもそも仕事メールだと用件のみになりがちなのも楽しくない。

私が大切にしたいのは、顔が見えるコミュニケーションだ。
当たり前の事だけどカメラマンは、被写体となる人と顔を合わせて撮影する。
カメラマンって、いい仕事だ。

ー写真家・林和美