東京・南青山/写真ギャラリー&写真教室のナダール

ナダールtop > ブログ > 垣﨑さおり・さかいまみ二人展「1+1= 」始まりました。

Blogブログ

垣﨑さおり・さかいまみ二人展「1+1= 」始まりました。

カテゴリー: 2018-07-25更新

垣﨑さおり・さかいまみ 二人展

ナダールでは、本日より、垣﨑さおり・さかいまみ 二人展「1+1= 」が始まりました。タイトルの「1+1= 」は、「いちたすいちは」と読みます。

本展は、写真家・宮下マキ氏を講師にお迎えして、2016年9月〜2017年1月にかけて開催した「女性のための写真表現講座」の修了展でもあります。この時の講座のテーマは、「人を撮ることを通して写真表現を見つめる」というものでした。それぞれが、自分にとって人を撮るとは、どういうことなのかを自問自答しながら取り組まれていたことを、今も覚えています。

垣﨑さんもさかいさんも、受講期間中からその後1年半以上かけて、それぞれ1人の被写体を撮り続け、作品制作に取り組んでこられました。人物をテーマにして撮影してきたことは2人とも同じですが、その向き合い方や、距離感、撮ることを通して感じとってきたものは、全く異なります。それこそ、一見すると真逆の方向に向かっているかのように見える2人の作品ですが、決してバラバラに離れていってしまうことがない、絶妙なバランスで構成されています。

撮る人と撮られる人、垣﨑さんとさかいさん、展示する人と見にくる人。さまざまな「1+1= 」が織りなすこの空間を、ぜひご覧ください。皆様のお越しをお待ちしております。