東京・南青山/写真ギャラリー&写真教室のナダール

ナダールtop > ブログ > 都筑淳写真展「偽ステレオ写真」始まりました。

Blogブログ

都筑淳写真展「偽ステレオ写真」始まりました。

カテゴリー: 2019-05-15更新

都筑淳写真展「偽ステレオ写真」

本日より、都筑淳写真展「偽ステレオ写真」が始まりました。

ステレオ写真とはいわゆる立体写真(3D写真・ステレオグラム)のことです。左右に2枚並んだ画像の微妙な差異によって、写真の一部分が浮き上がって見える仕組みになっています。

ステレオ写真を撮影する専用のステレオカメラもありますが、都筑さんの「偽ステレオ写真」は、Konica FT-1 PRO HALFというハーフカメラを利用して撮影されたものです。つまり、左の写真と右の写真の間には、わずかでも時間の経過が存在しています。それゆえに、完璧に重なる1枚のステレオ写真とは異なる、2枚の写真から成り立つ「偽ステレオ写真」となります。

立体視には若干のコツがいります。私はどちらかというと苦手な方なのですが、何度かチャレンジしているうちに成功して浮き上がってくる画像を見ることができました。都筑さんいわく、立体に見えやすい写真と、あまり浮き出てこない写真があるようです。

例え立体に見ることができなくても見応えのある作品ですが、よろしければぜひチャレンジしてみてくださいね。