東京・南青山/写真ギャラリー&写真教室のナダール

ナダールtop > ブログ > 【贈る写真展】作品紹介 <3>

Blogブログ

【贈る写真展】作品紹介 <3>

カテゴリー: 2018-03-02更新

2018年1月24日〜2月4日の会期で開催した「贈る写真展」の出展作品をご紹介させていただくシリーズ。第3回(最終回)は、こちらの方々です。

・二ツ神直美さん
・Masa ASANOさん
・ヤマモトサヤカさん
・吉香さん
・和田芽衣さん

■ 作品紹介その1は、こちら
■ 作品紹介その2は、こちら

二ツ神直美さん 「桜の時」

二ツ神直美様_作品

離れて暮らすお母さんへ

いつもありがとう。
心配させたくないのに、落ち込んだ時に話したくなるのはお母さんなんです。
大丈夫!が私の薬になっています。

春に故郷の記憶を取り戻すように一緒に写真を撮り歩いたね。
ただ、色々な過去の記憶とは違う、今を感じた一瞬がそこにあって、
この一瞬も大切にしたいと思いシャッターをきりました。
また一緒に写真撮ろうね、お母さん。

 

Masa ASANOさん 「感謝完食」

Masa ASANO様_作品

旅先の窓の外には、降り積もった雪。
古い駅舎を改装した赤い屋根の喫茶店の名物は、地元名産の馬肉のカレー。
傍に添えられた、シンプルなサラダに温かいスープ。
…うん、美味しかった。外の寒さに冷え切った身体に、再び熱が込められてゆく。

今日のわたしの命を繋いでくれる生き物たちに、ありがとう。
そして、心身の糧となる美味しい食事を作ってくれたあなたに、ありがとう。

感謝の気持ちを表すためにわたしにできることは、
食べきれぬほどに盛り付けた皿を周囲に見せびらかすことよりも、
存分に味わい、きれいさっぱり平らげること。それがわたしからの最高の賛辞。
ほら見てよ、こんなにきれいだ。(笑)

ありがとう。ごちそうさま。
その繰り返しで、わたしたちの毎日は続いていくんだね。

 

ヤマモトサヤカさん

ヤマモトサヤカ様_作品

さゆちゃんへ

いい光と素敵な横顔の写真が撮れて満足した大阪の夜、
このめいっぱい晴れた日の夕暮れの光に負けないくらい
キラッキラの笑顔が見れてほんとにうれしかった。

その笑顔がいつまでも続くように、東京からしつこく祈ってる。

 

吉香さん

吉香様_作品

川本さんへ

やわからな春の日差しがうれしい季節となりましたが、体調はいかがですか?

川本さんがお休みに入ってから随分経ちますが、こちらは何とかやっています。

今は仕事のことなど心配せず、ご自身の回復に専念してください。
天気のよい日には、散歩してみるのもいいと思います。
きっと気晴らしになりますよ。

また川本さんの明るい笑い声が聞ける日を心待ちにしております。

花冷えの折、くれぐれもご自愛ください。

 

和田芽衣さん

和田芽衣様_作品

母へ

ねぇ、しばらく会ってないけど元気にしてる?
前はよく旅先からハガキを送ったりしてたよね。特に大した用はないんだけど、ちょっと久しぶりに手紙でも書いてみようかなって。

あのさ、あの時抱っこしてくれた子にね、病気が見付かったんだ。今は安定していて、楽しく学校へも通っているよ!でも、当時は「なんで、こんな大変な時にそばに居てくれないの!」と怒ったり、「心配をかけずに済んだ」と思ったり、嵐のような毎日でした。

今でも時々、疲れがたまってくると母に会いたくなるけれど、母との少し早いお別れは、甘ったれの私を強くし、新しい世界へ踏み込む勇気をくれました。

「ほんと、あんたって“フツー”ね!」とため息をもらしていた母よ…私…少しはマシになったかね?
話したいこと、聞きたいこと、謝りたいこと、たくさんあるけれど、それは、また、いつか。
じゃーね!!!